UNCHIKU   【蘊蓄 :うんちく】
  
    枯山水とは?

   

 
 
     かれさんすい 【枯山水】
    ------------------
     水を用いずに、石・砂などにより風景を表現する庭園様式。
     室町時代、北宋画、特に破墨山水などの影響を受け、完成された。
     禅院の方丈前庭などに多く作庭され、京都竜安寺の石庭などが有名。

     京都にはこの庭園(枯山水)がたくさん点在します。
     この奥の深ーい枯山水の庭園とは、砂をしきつめた中に石をおき、
     シンプルだけど飽きない究極の無駄のない庭園の完成形といえるのです。
     見たままの景観。静寂なる空間。洗われる心。それが枯山水。
     侘びさびの世界です。しばし時間を忘れてしまいます。

    竜安寺は、臨済宗妙心派の寺院である龍安寺は宝得2年細川勝本に
     よって建立される。枯山水式の代表的庭園として知られている。

     この枯山水を見ると、お抹茶と和菓子が食べたくなるのは、私だけ? (・.・)

    侘び寂びの風景

 

     わび 【侘び】
    ------------------
     飾りやおごりを捨てた、ひっそりとした枯淡な味わい。茶道・俳諧の理念の一つ。

     さび 【寂び】
    ------------------
     古くなって、荒れ果てる。また、長いこと使われずに放置されて趣や渋みが出る。
     時代がつく。古色蒼然とする。


     日常の中、ふとした瞬間に侘び寂びを感じれればいいですね!


   苔寺も和みます  


  

      行基建立といわれる苔寺(西芳寺)。
      枯れ山水と池泉回遊式庭園は名園で名高い
       苔寺 住所:京都府西京区松尾神ヶ谷町

  時間を忘れてしまいます

 


      こんな庭の縁側でぼーっとしていたいですね。
      人が落ち着く場所って、どこでしょう。

      ●庭の縁側
      ●川の土手
      ●お風呂
      ●トイレ
      ●各駅停車の電車の中
      ●1人のってる車の中
      ●とっても静かな喫茶店
      ●山の頂上
      ●大きな緑いっぱいの公園
      ●海

  枯れ山水の和雑貨  
 
    
商品説明へもどる ■庭          トップに戻る
【癒し系雑貨専門店/ウォーターグリーン! ミニつくばい、ガーデニング、和み系雑貨、苔玉